本日、両立支援等助成金ページをアップいたしました。

本日、両立支援等助成金ページをアップいたしましたが、書いていて文字ばっかりになってしまい、大変申し訳なく思います。

本当はエクセルで図を描いたりして、解りやすく図解をしたいところなのですが、いかんせんそれをやっている時間がございません。サクサクと作っていきたいと思います。

さて、両立支援等助成金は、今年1月の育児・介護休業法が改正を受けて、育児休業・介護休業取得後の職場(原職)復帰、または離職後の再就職という点が非常に強調されているという内容となっております。また、女性の活躍推進ということも引き続き力を入れております。(生産性要件はよくわからないのです。普通に考えたら生産性は下がりますので)

人手不足の昨今、働きたいけど育児や介護で働けなくて、やむを得ず会社を辞めてしまうというのは企業にとって大きな損失です。もし、働き続けながら、育児や介護ができる職場が当たり前にある会社であればどうでしょうか?働きたいと思いますよね。

制度としてそういうのがあるからやるという機械的な考え方ではなく、そこで働く一人一人が意識して、譲り合う気持ちを持てる企業風土を作っていければと思います。


異業種交流会 IN 船橋

昨日は、船橋商工会議所の3階で、異業種交流会に行ってまいりました。

19:20~20:50という微妙な時間帯でしたが、背に腹は代えられないと、飛び込んでみました。今まで、色んな会合には参加してきましたが、異業種交流会という形で参加するのは初ということでした。

会社の担当者が多くて、即仕事に結びつくかというと、「まあ、ないな」という感じでしたけど、そこまでガツガツしても仕方がないので、とりあえず自己紹介をして名刺交換をしたというところです。

私は、今月1日に開業したばかりですので、まだ、お客さんはいないのですが、事務所としての顧問の給与計算やスポットの手続関係業務をちょくちょくやっております。

ただ、まだプラス部分にはなっていないので、とりあえず、色んな場に出向いて、1人でもいい人が見つかればという思いで交流会には参加しているんですけどね。

その場で出た話題ですが、「社労士って、なかなか厳しい」という話をされました。

確かに、書類作成や手続業務は、ただ書いて出すだけなので、そんなに高い金額でやるものではないと思います。

しかし、そこに至るまでに色々と確認をしたり、成果物を作成したり、準備をしなければならないことを考えると、決して安いものではないということは、先輩社労士を見てていつも思います。

ですので、お互いの信頼関係で、ある程度そこら辺の理解がされていけば、無理な要求に応えていくばかりが能ではなくなるような気がします。(もちろん、無理な要求も乗り越えなければならないことは多いです。)

それは、どの仕事においても同じことだと思いますし、特に士業はどの士業でもあると思います。

何事も焦らず、しかし、スピーディーに対応していきたいと思います。何卒、よろしくお願い申し上げます。


浅草、東京ソラマチ散策

社労士会船橋支部(約二十数名ほど)にて、25日(土)浅草散策に行ってまいりました。

土曜日ということもあってか、すごい賑わいで、行列の中を歩くのはちょっと大変でした。

下町の観光名所ということで、外国人観光客も多く、行列の真ん中で「ストリートビューカメラ」というのでしょうか。長い棒の付いたカメラを持ちながら、実況中継をやっている方が多かったというのが印象的でした。本堂でお参りをしたあと、仲見世通りで、定番ですがお土産に、人形焼きと雷おこしを購入。

浅草寺周辺の散策が終わると、隅田川を渡って東京ソラマチに向かって歩き、ソラマチで水族館に行くグループとプラネタリウムを見るグループとに別れて、上映時間まで1時間自由行動。スカイツリーに一回くらいのぼってみたいと思って行きましたが、すごく並んでいて1時間以上並ばないと駄目だったので断念。仕方がないので、4階のEast Yardのジャパンスーベニアと呼ばれる商店街をウロウロして、ウィンドウショッピングをして時間を潰し、いざプラネタリウム「天空」へ。

「寝れるかな?」と思ったのですが、みなさん、リクライニングを倒されるので、足が当たるので横に開脚するのと、隣の方と足がぶつからないように前席を足で挟んで閉めなければならなかったので、上映が終わりの方になると足がプルプル震えて大変でした。内容が何やっていたのか全然思い出せないんですけども。

何はともあれ解放されて、一息ついたところで、同じフロアにある「世界のビール博物館」で食事&ビールをたらふく飲みました。ドイツ、チェコ、ベルギー、イングランド、アメリカと色々飲みましたが、どれが印象に残ったというと、イングランドのクロプトン・ブラックアウトという「ビールなのに、ビターなチョコレートと甘いバニラの香りがする」ビールです。味でいうと、ドイツのホフブロイ・ミュンヘナーヴァイスが一番口当たりは良かったような気がします。アメリカのパイク・インディアンペールエールは、結構苦くて、シトラスとホップの香りが強いので、結構大味な食事に合うのかな…とかなんとか話しながら飲んでおりました。

その夜、ベロンベロンに酔っぱらって帰ったことは言うまでもございません。


今週の実績

・給与計算業務1件

・建設業の労働保険の新規適用1件

あんまり働いてないですけど

お疲れさまでした。

 

明日はお休みで、浅草巡りをしてきます。

おそらく、飲みがメインでしょう。

お酒あまり強くありませんが、頑張ってきます。