千葉介護医療サポートチーム

労務相談

初回のご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

◆人事・労務問題に関する相談はお任せください。
 
 人を雇うと、採用から退職まで様々な悩みやトラブルが発生します。
 
・ 面接時の本人申告と実務能力がかけ離れており、期待した職務遂行能力がない
・ 職員から未払い残業代を請求された
・ 遅刻・早退など出勤不良の従業員がいて困っている
・ 退職する従業員から退職金を請求された
・ 年次有給休暇は権利だと主張され、業務に支障を来すようになってしまった
・ 労基署から呼び出しを受けてしまった
 
実際にトラブルが発生してしまうと、解決までに多大な時間と労力を費やすことになります。また、解決には労使双方の理解が不可欠であり、一方的な権利を主張するだけでなく、お互いに理解して妥結点を見出すことが解決の糸口となります。
最終的に問題を解決するには、労働基準法等の労働関連法令によりますが、そうなる前までに、労使で話し合いをして解決をするのが原則です。
 
もし、トラブルになっているようなことがあるのであれば、お互いの認識不足ということもありますので、お互いのお話をお聞きしてアドバイスを致しますので、是非、ご相談ください。
 

 
◆知っていますか?
労働相談件数で、最も多いのは『いじめ・嫌がらせ』です。
※次いで『解雇』、『自己都合退職』、『労働条件の引下げ』が続きます。
 
つまり、就業規則等の作成をし、方針に沿ったルールを徹底して周知するなど、事前に対策を講じていれば大きなトラブルにつながらず解決できる問題がほとんどですが、労働紛争となって事後に対応すると多額の費用を支払うこととなることは必至です。
 
平成29年1月1日施行の改正育児・介護休業法、男女雇用機会均等法を受けて、従来の職場におけるセクシュアルハラスメントの防止措置に加えて、妊娠・出産・育児休業・介護休業に関するハラスメントについても必要な措置を講じる必要がございます。
 
その中で、事業主(または人事権者)が直接、労働者に対して、妊娠・出産・育児休業・介護休業を理由とする解雇等の不利益取扱いが禁止されていることに加えて、新たに、上司・同僚による就業環境を害する行為を防止する措置を講じる義務が追加されました。
 
パワーハラスメントに関しては、法律上の明文規定はございませんが、判例、民法90条の公序良俗違反等の規定を準用する形で、違法性が判断されるケースもございますので、対策が必要になってきます。
 
千の葉社労士合同事務所では、個別労働紛争解決促進法に基づく「あっせん」手続きにおいて、紛争当事者の代理人として問題の解決にあたることのできる「特定社会保険労務士」が2名在籍してしております。安心してご相談ください。

『あっせん』とは
職場において、労働者(個人)と事業主との間で、労働関係のトラブルが発生し、当事者間で解決を図ることが困難な場合に、公的機関あるいは民間団体等の第三者が間に入ってトラブルを解決する制度です。
 
「裁判外紛争解決手続きの利用の促進に関する法律」(通称ADR法)が平成16年12月1日に公布され、平成19年4月1日から施行されました。
これに伴って、当事者間で解決できない個人・企業間紛争を裁判手続き以外の、「あっせん」、「調停」、「仲裁」などを利用することによって、簡易迅速な問題解決を図るというものです。
 
ADRの実施機関は以下の3つに分けられます。(労働者個人と事業主間の紛争関係のみ抜粋)
①司法機関が実施するもの・・・民事調停、労働審判
②行政機関が実施するもの・・・
都道府県労働局長が行う調停・あっせん(個別労働関係紛争解決促進法、男女雇用機会均等法、育児介護休業法、短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律関連)
都道府県労働委員会が行うあっせん
③民間団体によるもの・・・
・都道府県社会保険労務士会による労働紛争解決センター
・日本産業カウンセラー協会によるADRセンター
 
等があり、②③の代理は特定社会保険労務士行うことができます。(③は経済的利益60万円以下)

①の労働審判、または、③の60万円以上は、弁護士との共同代理が必要です。

こういった労働紛争が起こらないように、事前に対策を講じていくことをおすすめいたします。
就業規則の作成・改定も含め、経営方針を明確にし、労働紛争が起こらない職場づくりを目指しましょう!
ご相談をお待ち申しております。
 
ご相談、ご依頼はこちら
9:00~18:00(土日祝日除く)
otoiawase 
※お急ぎの方は、下記電話番号までお願いいたします。
事前にご連絡いただけましたら、土日祝日であってもご対応させていただきます。
 
TEL 047-411-9122

友だち追加

ホーム サイトマップ
HOME 就業規則 人事評価制度 労務相談 助成金