千葉介護医療サポートチーム

人事評価制度

貴社の人事評価制度を作るお手伝いをいたします!

check募集、採用で人が集まるようにアピールしたい
check専門教育、実務教育を段階的に行い、将来のリーダーを育成したい
check従業員の動機付けを行い、離職率を下げたい
check助成金を使って、なるべく負担をしないで作りたい
 
人事評価制度を導入する目的は、様々ございますが、まずは、ご自分の会社をどうしたいのかお考えいただきたいと思います。
でも、人事評価制度は、難しいし、作るのは大変。
そういうときは、是非、ご相談いただければと思います。
 
ご相談、ご依頼はこちら
9:00~18:00(土日祝日除く)
otoiawase

人事評価制度を導入する意義

最近、人手不足が騒がれ始めましたが、有効求人倍率を見ますと、製造業、運送・郵便業、宿泊・飲食業、建設業など不足感が顕著に表れております。
また、仕事そのものを考える立場のマネジャーというよりは、言われた仕事を遂行するプレーヤーの不足感が大きいように感じます。
プレーヤーは辞めたら補充すればいいと考えるのかもしれません。
しかしながら、募集しても集まらない、採用してもすぐ辞めてしまうというようなことが慢性的に起こっているような会社には、何らかの原因があると思われます。
一番の要因としては、コミュニケーション不足です。
会社と従業員、上司と部下、あるいは同僚同士の間で圧倒的にコミュニケーションが不足していることで、他愛のないことでも、受け手にとってはそうではないことも十分に考えられるのです。
特に、従業員は、自分が会社からどう評価されているのか、上司、同僚は自分のことをどう思っているのかということを常に敏感に感じ取っています。
誤って感じ取って、悪い方向に思い込んでしまうこともありますが、定期的にコミュニケーションを取っていくことで、今までわからなかったことをお互いに共有し、理解し修正していくこともできます。
そういったコミュニケーションのためのツールとして、人事評価制度を活用されることをおススメいたします。

人事評価制度作成の流れ

人事評価制度の構築は、作成自体も難しく、分析等に時間がかかること、導入して終わりというわけではなく、一朝一夕にはいきません。
また、制度自体も複雑で分かり辛いものよりも、分かりやすくシンプルに設計した方が、運用して目に見えるものとして実感されやすくなりますので、シンプル設計でのご提案をしたいと思います。
 
以下では、ご参考までに、人事評価制度の作成までの流れを簡単にご説明いたします。

 

助成金の活用について

人事評価制度を導入するにあたり、使える助成金のご紹介をいたします。
 
(1)職場定着支援助成金 雇用管理制度助成コースのうちの①制度・処遇制度
雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度、短時間正社員制度)の導入を通じて従業員の離職率の低下に取り組む事業主に対して助成
※中小建設事業主の場合、若年者及び女性の入職率にかかる目標を達成した場合に上乗せ(建設労働者確保育成助成金 雇用管理制度助成コース)があります。
 
(2)人事評価改善等助成金
生産性向上に資する人事評価制度と賃金制度を整備することを通じて、生産性向上を図り、賃金アップと離職率の低下を実現した事業主に対して助成

 

ご相談、ご依頼はこちら
9:00~18:00(土日祝日除く)
 otoiawase

友だち追加

ホーム サイトマップ
HOME 就業規則 人事評価制度 労務相談 助成金