千葉介護医療サポートチーム

介護業界のキャリアパス

介護業界のキャリアパス

キャリアパスとは

介護職員の確保・定着を図るためには、介護業界で能力、資格、経験等に応じた処遇を行うことが非常に重要です。
一般企業では、採用、教育や人事評価を通じて、能力、資格、経験年数等の総合的な適正を見て、個々に応じた職種に就かせたり、昇給・昇格したりといった人事を行っております。
しかし、介護職は専門職であり、職務能力が上がったり、年数を経たからといって職務内容は変わらないため、従業員が将来設計を立てるにあたって、どういう職種やポストがあって、それに就くためにはどうすればいいのかが不透明です。
その基準を明らかにし、人材を育成していくための指標となるものがキャリアパスと呼ばれるものになります。
このキャリアパスを設定し、「介護職員処遇改善加算」を申請することによって、介護報酬に上乗せすることができるようになります。

平成29年度介護報酬改定の概要

1.改定率について
介護人材の処遇改善について、キャリアアップの仕組みを構築し、月額1万円相当の処遇改善を実施するため、臨時的に1.14%の介護報酬改定(在宅分0.72%、施設分:0.42%)
 
2.平成29年度介護報酬改定の基本的考え方とその対応
・事業者による、昇給と結びついた形でのキャリアアップの仕組みの構築について手厚く評価を;行うための新しい区分の新設
 
・新設区分の内容・・・現行の介護職員処遇改善加算(Ⅰ)の算定+「経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み又は一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組みを設けること」+キャリアパスの要件を全て満たすこと
 
3.都道府県知事等への届出
<平成29年当初の特例>
平成29年4月からの処遇改善加算 ⇒ 平成29年4月15日まで(予定)
 
<通常の取り扱い>
加算を取得する年度の前年度の2月末まで
 
4.東日本大震災により被災した方の減免措置の延長

①利用者負担の減免を受ける場合は、介護サービス利用時に、有効期限が切れていない免除証明書の提示が必要です。現在、免除証明書をお持ちの場合は、有効期限をご確認ください。
 
②現在お持ちの免除証明書の有効期限後も、市町村より、引き続き利用者負担が減免されることがあります。利用者負担が免除される場合、有効期限が更新された新しい免除証明書を提示してください。
 
※被保険者証に記載された住所が福島県大熊町、双葉町の方は、引き続き、平成30年2月28日まで免除証明書の提示が不要です。

介護職員処遇改善加算の区分

加算(Ⅰ)

(新設)

月額3万7千円相当

       

加算(Ⅱ)

(※旧加算(Ⅰ))

月額2万7千円相当

     

加算(Ⅲ)

(※旧加算(Ⅱ))

月額1万5千円相当

   

加算(Ⅳ)

(※旧加算(Ⅲ))

加算(Ⅲ)×0.9

 

加算(Ⅴ)

(※旧加算(Ⅳ))

加算(Ⅲ)×0.8

算   定   要   件

キャリアパス要件Ⅰ

及び

 キャリアパス要件Ⅰ

及び

 キャリアパス要件Ⅰ

又は

キャリアパス要件Ⅰ 

キャリアパス要件Ⅰ 

キャリアパス要件Ⅱ

及び

キャリアパス要件Ⅱ

+ 

キャリアパス要件Ⅱ

+ 

 キャリアパス要件Ⅱ

 キャリアパス要件Ⅱ

キャリアパス要件Ⅲ

 職場環境等要件

 職場環境等要件

職場環境等要件を満たす(H27年4月以降実施する取組み)

職場環境等要件を満たす(平成27年4月以降実施する取組み)

職場環境等要件を満たす

上記のいずれかを満たす

 上記のいずれも満たさず

・キャリアパス要件Ⅰ・・・職位・職責・職務内容等に応じた任用要件と賃金体系を整備すること
・キャリアパス要件Ⅱ・・・資質向上のための計画を策定して研修の実施又は研修の機会を確保すること
・キャリアパス要件Ⅲ・・・経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み又は一定の基準に基づき、定期に昇給を判定する仕組みを設けること

・職場環境等要件・・・賃金改善以外の処遇改善を実施すること ※就業規則等の明確な書面での整備・全ての介護職員への周知を含む
キャリアアップの仕組みのイメージ
carrier up 
介護職員処遇改善加算に係る加算率

サービス区分

介護職員処遇改善加算の区分に応じた加算率

加算Ⅰ

加算Ⅱ

加算Ⅲ

加算Ⅳ

加算Ⅴ

・(介護予防)訪問介護 ・夜間対応型訪問介護 ・定期巡回・随時対応型訪問介護看護

13.7%

10.0%

5.5%

加算(Ⅲ)により算出した単位     ×0.9 加算(Ⅲ)により算出した単位     ×0.8
・(介護予防)訪問入浴介護

5.8%

4.2%

2.3%

・(介護予防)通所介護 ・地域密着型通所介護

5.9%

4.3j%

2.3%

・(介護予防)通所リハビリテーション

4.7%

3.4%

1.9%

・(介護予防)特定施設入居者生活介護・地域密着型特定施設入居者生活介護

8.2%

6.0%

3.3%

・(介護予防)認知症対応型通所介護

10.4%

7.6%

4.2%

・(介護予防)小規模多機能型居宅介護 ・看護小規模多機能型居宅介護

10.2%

7.4%

4.1%

・(介護予防)認知症対応型共同生活介護

11.1%

8.1%

4.5%

・介護老人福祉施設・地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護・(介護予防)短期入所生活介護

8.3%

6.0%

3.3%

・介護老人保健施設 ・(介護予防)短期入所療養介護(老健)

3.9%

2.9%

1.6%

・介護療養型医療施設 ・(介護予防)短期入所療養介護(病院等)

2.6%

1.9%

1.0%

※加算算定非対称サービス・・・(介護予防)訪問看護、(介護予防)リハビリテーション、(介護予防)福祉用具貸与、特定(介護予防)福祉用具販売、(介護予防)居宅療養管理指導、居宅介護支援、介護予防支援
 
ご相談、ご依頼はこちら
9:00~18:00(土日祝日除く)
otoiawase 

ホーム サイトマップ
HOME 就業規則 人事評価制度 労務相談 助成金